栃木県小山市で畳・襖・小さな修理から内装リフォームまで幅広く対応しています。

立堀タタミ内装
お問い合わせフォーム
ホーム > ふすま

ふすま

HUSUMA
ふすま
日本の風土に適した世界に類を見ない内装材のふすま

日本独自の建具であるふすまは、木と紙でできた自然素材で、快適さ、安心感を与えます。襖紙の絵によって、お部屋の印象が変わってきます。襖紙の種類は、豊富にご用意しています。こちらでは、一般的な人気のあるサンプルをご紹介しておりますが、それ以外でも選んでいただけるように、見本資料をお見積りの際にお持ちいたします。

襖の価格は、「紙の素材」と「紙のデザイン」と「貼り工賃」によって、変わります。

通常サイズを「90×180cm」とし、貼り替え価格をご提示しています。材料と工賃を合わせた金額になります。異なるサイズの場合は、お見積りの際にご提示いたします。

ふすまの商品ラインナップと価格

● 

梅

紙や塩化ビニールの合成樹脂で出来た襖紙で、アパートや賃貸のお部屋に使われます。汚しやすい子供部屋やお値段を抑えたい方に最適です。

片面3,500円(税別)
両面4,500円(税別)

● 

竹

繊維が織り込まれており、丈夫で色があせにくく丈夫な襖紙です。デザインが良く、紙の風合いがよく人気があります。

片面4,500円(税別)
両面6,500円(税別)

● 

松

非常に細かい繊維が緻密に織り込まれた上質な素材で、手ざわりもソフトでなめらかです。優美で繊細なデザインが多数ございます。

片面5,500円(税別)
両面7,500円(税別)

裏貼り重ね工法

当社の襖の貼り替えは、見えていない裏側もきっちり施工
裏貼り重ね工法

裏貼り重ね工法で丁寧に仕上げます

襖の貼り替えとは、用意した襖紙をただ上から貼り直すだけではありません。まずは、四方の枠をはずして、キレイに汚れを落とします。次に、目には見えない部分の裏側を専用の厚紙で下貼りします。
うけ紙をつけていく「裏打ち」と呼ばれる工法を行うことで、紙の強度が増し、長持ちさせる効果があります。使っているうちに紙が浮いてきたということはありません。見えていない所もきっちり施工いたします。

裏貼り重ね工法

建て付け修正無料サービス

建て付け修正無料サービス
建てつけの修正は無料で直します

長年の開け閉めで摩耗して、敷居の滑りがわるくなってしまった場合、無料で交換修正をいたします。敷居のテープが古くなって襖がスッーと滑らない。そんな場合は、当社にお任せください。

ご注文から納品までの流れ

お問合せ お問合せフォームより、お申込みください。
(お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。)
お問い合わせお問い合わせ
お問い合わせ
お見積り お客様のお宅にお伺いして、お見積りいたします。
たくさんの見本帳をお持ちいたします。貸し出しも可能ですので、ご遠慮なくお選びください。
お問い合わせ
お引取り ご使用していた古い襖をお引き取りいたします。30分程度、お立ち会いをお願いします。
お問い合わせ
製 作 古い紙をきれいに取り外し、新しい襖紙に貼り換えます。何度か重ね貼りをして、乾かしながら作りますので、中二日のお時間を頂戴しています。
お問い合わせ
納 品
お引き取りから2〜3日後
新しく貼り換えた「襖」をお客様のお宅にお納めします。
お見積もりフォームはこちら
お問合せはこちら

〒323-0025
栃木県小山市城山町 2-7-24
TEL:0285-22-1240
FAX:0285-22-1241
施工エリア:
栃木県小山市、栃木市、下野市、宇都宮市、野木町
茨城県古河市、結城市、筑西市